パプアニューギニアの日常

学校のマーケット、事実上閉鎖(2回目)

10/2

お腹がすいた!

 

先月だったら意地でも

我慢としないといけないところでしたが、

今月はマーケットも行きたい放題です!

 

「久しぶりに

アイスブロックとイモ天を買おう!」
IMG_20190904_130205
とルンルン気分でマーケットに行くと…

 

あら…?

IMG_20191002_113628
マーケット、

無くなっとる…。

 

3学期末までは

こんな感じ↓で屋根もあって
IMG_20180306_152247
イモ天とかマズイ小麦粉団子とか

パッサパサのイモの煮たやつとか
味のないドーナツ
を売っていたのに…。

 

なんで
100キナ生活を終えた直後に

マーケットが閉まるんじゃ…

 

屋根が無くなった

マーケットの横に数人

おばちゃんがいて、
IMG_20191002_113711

アイスブロックは購入できましたが、

アイスで腹は満たされません…
IMG_20191002_114138

 「なんでアイスしか売ってないの?」

と聞いても、おばちゃんも生徒も

何かよくわからん答えしか返ってこない…

 

わからんなら、
「わからん」と言え…怒

※パプア人は聞かれたことがわからない場合、

とりあえずテキトーなことをしゃべっとけ!みたいな人が多いです。

仕方がないので、

学校の先生に聞いてみましょう。

 

最近大活躍のミスターX

たまたまいたので話を聞いてみることに。

 

服部

「ミスター、

何でマーケットイモ天売ってないの?」

 

ミスターX

「あぁ~、それは副校長が

マーケットでの商売を禁止したんだよ。

なんでか理由は知らないけど。」

 

服部

「え、じゃあなんでアイスブロックは

売ってんの?ココナッツもあったけど…。」

 

ミスターX

「飲み物はいいんだ。でも調理したものは

ダメなんだって。よくわかないけどね。」

 

服部

「生徒、腹減って集中できないでしょ?」

 

ミスターX

「そうなんだよ!
遠くから来てる生徒は

朝ご飯を食べずに
道に出てバス待ちをするから

みんな文句言ってるよ。
朝ご飯分のお金を

ポケットに入れて
みんな学校に来てる
のに…。

 

服部

「僕もイモ天食いたいんだけどなぁ~

腹減った…。」

 

ミスターX

「何でイモ天が好きなんだ?

それにミスターも朝ご飯食ってないの?」

 

服部

「イモ天は日本にもあるからね。

それに日本って13食の文化だから…」

※パプアは12食文化

 

ミスターX

「マジかよ!?おもしれ!」

IMG_20191002_115300
…てな感じで、

やっぱり話が通じる人は

ちゃんと会話が成立しますね()

※ミスターXは一応話が通じる部類の人です。

メタンガス工場でタバコふかそうとするけど()

その後にも色んな先生に

話を聞いてみると、

おばちゃんたちが学校側に

払うはずのお金を収めてないとかで

ケンカしたとか、してないとか…

 

色々あるみたいです。

 

どうでもいいけど、

1ヶ月100キナ生活が
終わった途端に
マーケット
閉鎖するのやめて下さい(泣)

いじめかよ…。

 

3学期に何回僕が

マーケットを我慢したと思ってるんだ…?

 

てな感じで、

マーケットの食べ物が

販売中止になりましたよ~。

って話でした!

 

あんまり

長引くようだったら

いつぞやみたいに直談判に行くからな…!

 

 

★関連記事はコチラ↓★
去年州の保健局に直談判しに行ったときの話。↓




-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.