ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

パプアニューギニアの非日常

キンベ隊が大きく移動すると火山が噴火する説。

10/1夕方
IMG_20191001_151405

インゲン豆をペトリ皿に入れて

ニヤニヤしてたら、

携帯が鳴りだしました。

 

ボランティア調整員さんからです。

「またウラウン火山が
噴火したらしいんですが、

ホスキンスから火山の様子
って見えますか?」

 

服部

「ホスキンスからは見えませんよ()

無題
↑なんたってオイルパームに四方を囲まれとるからね()
そして距離的に数100キロは離れてる…

今年の6月末に20世紀最大規模の

噴火をした西ニューブリテン州の

ウラウン火山。

 

それからも

1度再噴火したりしていたんですが、

まーた噴火したようです。

Screenshot_20191001-180307
↑パプアのサイト。なんかマグマが出てきたとかなんとか書いてある。

 

過去2度の噴火の際

僕は他の州にいたので

火山灰がどんな感じなのか

見れていなかったんですが、

今回はしっかり火山灰を拝めそうです。

 

それにしても…

キンベ隊員が
移動しようとすると、

それを見計らった
ように火山が噴火します

 

1回目の噴火の時は

僕が首都で国際協力塾を終えて

キンベに帰る前日に。



(このとき山﨑君は噴火した日に飛行機で首都から脱出してた)

 

2回目は

僕と山﨑君がブナカナウ分科会を終えて

キンベへ帰る前日に。


 

そして
今回
3回目は

山﨑君が
日本帰国のために

首都へ上がる直前に()

 

 

本当にピンポイントで狙ったかのような

噴火の仕方です…

 

州またぎの移動手段は基本

飛行機でしかできないパプアでは

火山が噴火する=数日その州から

出られなくなるという事を意味します。

 

前の2回はどちらも

1週間の

フライトキャンセル

が発生していたので、

今回はどうなるか見ものですね…()

 

明後日の朝

キンベからおさらばできる

はずだったのに…

山﨑君もお気の毒…

 

これまでは

服部が西ニューブリテン州から離れると

火山が噴火するという噂がありましたが、

これではっきりしましたね。

 

山﨑君が

ウラウン火山の
制御装置です
()

 

何気に3回とも彼の

移動が噴火の前後にあるので()

 

やはり先輩隊員は

一味違いますね!

 

火山の噴火にまで

影響を及ぼすお方なんだから

まだしばらくはキンベにいて

ほしいもんです()

 

以上、

ウラウン火山が

またまた噴火したよ~

って話でした!

 

 

 

★関連記事はコチラ↓★

(上に貼ってあった奴と同じです)




 

-パプアニューギニアの非日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.