パプアニューギニアの日常

ここがパプアのNo.1!ケレバットインターナショナルハイスクール!

8/7

ココポから

車で1時間の距離にある

ケレバットという場所にやってきました。IMG_20190806_162711

ここは2018年度4次隊の

井原さんの任地です。

IMG_20190806_163819
↑左から2番目が井原さん。
(西日がめっちゃまぶしかった…)

街に買い物に来た井原さんを

佐藤さんが任地まで送っていく

ところに僕らも便乗。
IMG_20190806_160956

道中結構な
山を登ってきました…
IMG_20190806_153951
↑景色スゲェ。

 

 

街からの距離、

学校の雰囲気はホスキンスそっくりですが、

ホスキンスとは全く違うものが一つあります。

 

それは…学力。

IMG_20190806_160945
↑生徒が使っている寮。

実はケレバット

インターナショナルハイスクール、

パプアのナショナルイグザム(国家試験)
結果が
いつも

1位か2位のトップ校。

 

他のトップ校は

軒並み首都にあるのに、

ここはホスキンスとも負けず劣らずの

田舎にあります。

  

すごい学校があったもんですね()

 

井原さんの情報によると、

ケレバットは、
先生の授業が
特別なわけではなく、

生徒の能力が
際立って高い
んだとか…

 

その証拠に、

学校ではほとんどの授業が

悪い例の方のパプアンスタイル。

(板書の紙だけ黒板に貼って先生はどっかに行くやつ。)

 

さらに、

新学期が始まっても、

4週目までは
先生たちがやる気に

ならなかったために、

授業を開始しなかったんだとか…

(生徒は学校で自習。)

 

ターム休みを1週間削った

西ニューブリテン州も大概ですが、

ケレバットもなかなか

ぶっ飛んでますね・・・

 

それにしても、

先生がテキトーでも

1位をとれるというのは

本当にすごいですね…

その生徒達が
ちゃんとした教育を
受けたらどうなるんだろ…?

 

まぁ、

ケレバットの生徒が

本当に能力が高い、

という事もわかりますが、

この試験結果って、

他の学校の先生たちの
レベルが低いことも

暗に意味しているような…

 

まぁ、どうでもいいです()

 

僕がとやかく言っても

どうにかなる問題ではないので…

 

 

井原さんを家まで送り届けた後は

街を見ながら帰りましたが、

ケレバット内には
スーパーも
ATM
ある程度揃っているようです。

IMG_20190806_164226
IMG_20190806_164202
いいなぁ…

これだったら生活もある程度

余裕がありますね。

電気も来るし、水も来るし。

 

あれ…?

僕が住んでる

ホスキンスの環境ってやっぱり…

 


 

まぁ、

こんな感じで

他のパプア隊員の
家を見れば見るほど、

なんかモヤモヤした気持ちに

なる服部でした!

(やっぱパプア人との共同生活がなぁ…)

 

 

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.