パプアニューギニアの日常

ハトハト、カム!(もうおるで。)これは何を伝える授業?

5/28

最近ある課題を生徒にやらせているせいで、

生物の時間が自習です。

 

授業準備がないので

楽っちゃ楽なんですが、

授業をしてないとなんとなくテンションが

下がってしまいます・・・
(↑ある意味病気(笑))

 

そんな感じで

「今日おもろいことないなぁ~…

ブログに何書こう…?」と思いながら

歩いていると、Mrタラドの教室の前で

面白そうなものを見つけました。

 

何じゃこれ?

IMG_20190528_103710

何かを建てようとしているのか…?

とも思えるような4か所に突き刺された木材。

 

生徒に「君ら何してんの?」

と聞いてみても、彼らはうまいこと

答えられないので、

何か面白そうな意図がありそうな実習です。

 

特に今日これから何かが起こる可能性も

低そうだったので、ここでMrタラドを

出待ちしてブログネタをゲットしましょう。

(常にどっかにブログネタがないか探しながら生きてます)

 

しばらくすると…

ハトハト!カム!」

※ハトハト:ハットリのこと

IMG_20180815_134621
来ました、来ました()

Mrタラドです。
どうやら僕の存在に気付いた様子。

 

「来い」って言われんでも、

もうスタンバっとるで。()

 

早速、

「これ何してんの?何か建てるの?」

と聞いてみると、

うれしそうに説明してくれました。

 

どうやらこれは単なる

建物を建てる実習では
ないようです。

 

 

皆さんは何の実習だと思いますか?

下の写真から考えてみて下さい。

☆ヒントは矢印の道具です
IMG_20190528_103710 - コピー

 

 

 

 

よーくMrタラドの話を聞いていると、

なんかよくわからない単語がちょくちょく

出てくるものの、

「パイタゴラス!」という言葉が出てきたので

どうやら
三平方の定理を利用した

直角の取り方を実習しているようです。

※三平方の定理=ピタゴラスの定理

(ピタゴラスをパプア読みするとパイタゴラスなのかもしれません…)

IMG_20190528_121219
この直角三角形を元に

正確な直角を割り出して、建物の

支柱を正確にポジショニングできるか

が今日のトピックらしい。

 

 

正直、パプア人は簡単な家であれば

ほとんど自分で建てることができます。

※こういう生活に関する技術は小学校のころから授業があるパプア。

(しかもそのウエイトはかなり大きい。)

 

正確な直角とかは

ほとんど気にしないのかと思っていましたが、

Mrタラド曰く、

「直角をとるのはめちゃくちゃ大事だし、
実際にやってみるとけっこう難しい。

実際にやらせて難しさに気付かせるのが目的なんだ。」

とのこと。

 

おぉ…!

すげぇな~

 

三角形の道具を見た時から

直角をとる授業だとは予想してましたが、

目的が実践を想定した、というか…

理論を教えることだけにとどまってないのが

すごくいいですね()

 

こういう授業は個人的にかなり好きです()

 

この後また授業があったので

生徒の様子を見られなかったのが

残念ですが、きっと生徒もいい顔しそうです。

 

パプアの中には

こんな感じで抜群の授業ができる

先生もいるので、将来的には

指導法の教授に携わってほしいもんですね()

 

まぁ、そんなシステム自体もないし、

教授法を身に着ける余裕もないくらい

1人当たりの授業数が多いのも事実。

IMG_20190513_094005
↑基本的に管理職以外の持ちコマ数は最低でも20以上。

※日本の高校教師の持ちコマ数は大体15くらい

 

現時点で先生に対する

給料未払いが続いている

この状況で教員の増員は見込めなさそうなので、

パプアの教育が改善の方向に向かうのは

まだまだ先になりそうです…

いい人材もいるのにもったいない…

 

 

以上、

面白そうな

Mrタラドの授業の話でした!

(ブログのネタをありがとう!Mrタラド!)

 

 

 

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.