パプアニューギニアの日常

パプアの学生のPMV通(バス通学)。

5/27

1時間目から

授業があるので、

朝早めに峰松さんの家から

ホスキンスを目指します。

 

キンベからのPMVの始発は

7時前頃…

 

本当に早い奴は

6時半に街を出発し始めますが、

朝早くの街はこんな感じで閑散としてます。

IMG_20190527_064535

周りはホスキンスを

目指すホスキンスセカンダリー生

が大半です。(だから写真が撮れました。)

 

今日はPMVが来るのが

結構遅くて7時過ぎにやっと最初の

PMVが来ました。

(ここのPMVはすべて個人経営なので、

日本のバスのようにはいきません…)

 

 

ちょっと遅めについてしまったせいか、

全速力で学校を目指すPMV

 

中はこんな感じ↓でギュウギュウ…

IMG_20190527_070228
日本だったら、

電車通やバス通の合間に

勉強をしている生徒もいますが

パプアでそんな生徒はほとんどいません…

(今日はたまたま本を読んでる子(写真右)がいたけど、これは聖書だった。)

 

キンベを出発する時点で

PMV内を満席にするので、

道中の村住んでいる生徒は中々

バスに乗れません。

 IMG_20190527_073917

(今日は少なかったけど、普段は道沿いにもっと

ポムポムプリン柄の制服を着たホスキンス生であふれてます)

 

 

道中にいた生徒は

絶対に遅刻するよな~と思いながら

40分でホスキンスに到着。

なんとか

余裕をもって1時間目に間に合いました。

 

その後、

1時間目を過ぎたあたりで

スクールバスが到着。

IMG_20190213_142015

こんな感じで月曜は特に

朝の生徒の集まりが悪いです()

 

州内に6台ある無料の

超大型スクールバスも州内全ての

学生を各学校に1時間目開始までに

送り届けることは不可能なので、

朝の遅刻は当たり前

ホスキンスセカンダリーです。

 

この州の問題は明らかに
交通網の悪さ。

 

これからさらに

子どもの人数は増えるし、

スクールバスは今にも壊れそうだけど、

将来大丈夫かなぁ~と思いました。

 

ボランティアで

いくら授業の技術支援をしても

生徒が学校に来れなかったら意味ないよなぁ~

と、ちょっと無力感を感じます()

 

 

以上、

パプアの、というよりは

西ニューブリテン州の

通学に関する記事でした!

 

 

 

 

 

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.