まとめ・お役立ち情報

パプアから日本に荷物は送れるのか?(料金・日数は?)

2/13

日本にいる親から連絡が来ました。

「君、何か送った!?」

 

お。

どうやら以前仕掛けた

ブログのネタが芽を出したみたいですね。

 

 

 

時はさかのぼること〇〇日。

郵便局に来ました。

c788e5e8

目的は日本の家族へ

これを郵送すること。

IMG_20190130_153510
以前のボランティア総会でもらった

JICAパプアカレンダーですね()

 

これの12月が僕の写真なので、

IMG_20190114_164325

家族に内緒でパプアから送ってみよう
という企画です()

 

任期が終わってから持って帰っても

よかったんですが、それだと

カレンダーとして全く意味をなさないので

パプアから荷物を送れるのか確認がてら

郵送してみようという思考の流れです。

(ブログを書いていたら普段はしない

ようなことにもチャレンジしようと思うので

だらしない性格の僕にはいい刺激になってます。)

 

今回利用するのはEMS

以前日本からサッカーのスパイクを

送ってもらった時に利用したやつですね。

IMG_20180528_183227

参照URL

「パプアの郵便局。(使えねぇ…)」

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/9546431.html

 

5回目の正直(荷物ゲット)」

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/9632080.html

 

 

 

パプアからEMSを利用する際は、

郵便局のEMS専用窓口で

「日本に荷物送りたいんだけど~」

といえばOKです()

 

こっちから話しかけないと

ただ単に列からはみ出してボーっとしてる

奴だと思われていつまでたっても

相手にしてもらえません()
IMG_20190130_151949

(パプア人は列を作って待つことが

苦手なので郵便局スタッフの対応は

それに沿ったものになってます。)

 

 

逆に誰にでもいいので

「日本に荷物を送る」ということを

伝えることができればスタッフも

おもしろがって群がってくるので

早くかつ丁寧に対応してもらえます。
(↑パプア人の扱いに慣れてる。)

IMG_20190130_153625
EMSにはちゃんとした専属の

スタッフがいます。さすが。

カレンダーのような薄い配達物の場合は

こんな感じのインパクト抜群

のプラスチック封筒に入れて郵送します。

IMG_20190130_154738
これに住所・宛名を英語で書いて、

スタッフの人に県や市がどれなのかを教えて

パソコンに情報を入力してもらいます。

 

どうやら

Which ken? province?

「どの「県」「州」?」

と聞かれたので、

パソコンに日本という情報を打ち込めば

ある程度フォーマットが出てくるみたいですね()

パプア人スタッフでも安心。

 

これが控え。

IMG_20190213_205309
↑プリンターの印刷が遅くて
後日わざわざもう一回取りに行った。

ちょいちょい打ちミスもありますが、

郵便番号も聞かれたので、

日本にさえつけば、後は日本の

優秀な郵便局スタッフが何とかしてくれるでしょう。

(こういう時に日本は頼りになりますね()

EMSはロストバゲッジ?

を防ぐために各荷物に

トレッキングナンバー

が発行され、
これをネット上で検索すれば
自分の荷物が今どこにあるのか
確認することができます。

 

前回はこんな感じで

日本のEMSホームページで検索したら

何日にどこについたかまでわかるように

なってました。

378948c3-s

しかし、

パプアのEMSホームページでは…

Screenshot_20190210-173358
はい。
出てきませんね()

流石パプア、期待を裏切らない()

まぁ、ネットがまだまだ脆弱な

パプアでこんなサービスを利用する

人の方が少ないと思うし想定の範囲内です。

 

 

流石に届ける国を

間違えることはないと思うので

あとは日本の郵便局を信じるのみ…

 

そして今日

うちの実家岡山に無事
この荷物が届きました。

 

パプアから日本に荷物を送ることは

可能なようですね()

 

そして、気になる

所要日数は…

13日。

 

はやい。

 

郵送しに行った日は

1/30でした。

 

流石、やっぱり日本の郵便は

地方の末端までしっかりしている

ことが証明されましたね。

 

前回はキンベの

郵便局に荷物がついているはずなのに

「まだ来てない」の一点張りで

受け取れなかったので、 

荷物が送られてから約34

(受け取り期間ギリギリ)で

やっと受け取れましたが、

今回はさすが日本の郵便局。

といったところでしょうか。

 

 

ちなみにEMSの料金は

重量で決定されますが、

今回はカレンダーを2つ送って

214キナ(約6500円)

でした。

 

う~ん…

世界的に見てどんなもんなのかは

わかりませんが、確実に日本には届くので

OKですね()

 

皆さんも、

「パプアから日本へ荷物を送りたい!」

と思った時はぜひEMSを利用してみて下さい。

「日本」という所さえ間違えなければ、

少々パプア側が
ミスってもちゃんと

送れますよ。

IMG_20190213_205333
↑僕の名前がHATORI KOHEIになってる。

(親の名前も入力してるんだけどなぁ…)

&僕側の住所はテキトー(あってるか自信ない())

-まとめ・お役立ち情報

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.