青年海外協力隊の活動

アルティメット!@ギゴプライマリー

11/28

今日はギゴプライマリーに

お邪魔します。

というのも、

今日は同任地の小学校隊員

山﨑くんの活動を撮影しに来ました。
392546A0-AEC2-442A-B266-2F014A946881

 

今回は授業ではなく、

スポーツの活動をしている

写真を撮ります。

競技はアルティメット。
C2B92D22-3F4B-4994-8E1F-1EE47E4C0C4E

僕も彼に聞いて初めて知った競技ですが、

ボールの代わりにフリスビー型のディスクを使い、

ラグビーのようにゴールエリアを目指す競技です。

ボールがフリスビーなので、

ロングパスやアクロバットな
キャッチが
豪快で、見ている
だけでも楽しいスポーツです。

山﨑くんは大学生の時から

アルティメットを初めて、

日本アルティメット協会から支給された

ディスクを使って生徒にアルティメットを

教えています。

彼の運動量にも感心しますが、

一番驚いたのは、生徒たちが

ちゃんと練習をしているところ。
 817BB5EE-405A-4CFA-A5A5-61C65E4A47EE

↑きっちり教えたらしい。

パプア人の典型ですが、

運動能力は高いのに、

練習ができない、練習が下手くそ。

全部ゲームをしながら体感で

覚えるのがパプアの特徴です。

(みんながみんな用具を持っていないのが背景にある)

 

僕も一応ホスキンスセカンダリーの

サッカーチームの最高責任者ですが、

正直、練習させるのが一番厄介です…

原因は以下の3つ。

①列が作れない

②数が数えられない、気にしない

みんなめちゃくちゃに並んで

5対5の練習!とか指示しても

6対5とか7対4とかになって

いつもグダグダになります…

③ルールを守らない

練習なので、いくつか実戦とは異なる

動きや行動の制限をつけるのが当たり前ですが、

彼らは練習の意図が理解できない、

そもそも「ルール」という概念が

曖昧なので、すぐに実戦みたいな動きに

なってしまいます。

サッカーでいうと、

3タッチまで!それ以上タッチしたら

相手チームのボール!

という制限をつけてもドリブルをする、
(練習の意図がわかってない) 

3タッチ以上してもみんなペナルティ

を主張しない、続ける。
(ルールを「守らないといけないもの」という意識がない)

みたいなのが日常茶飯事です。(イラつく)

それでもみんな一人前にプレーできてるから

腹が立つんですが…笑

そんなパプアで、なおかつイタズラっ子の多い

小学校できちんと練習させてるのはすごいなぁ~

と感心しました。(僕は最初の2日で諦めた)

68785D9C-5DB8-4FA4-B0E4-ACEBF771BCF3

キチンと練習しているので

写真も撮りやすく、楽しかったです。

(久しぶりに一眼レフ触った)

今回は他の小学校の生徒ということで

生徒がひとりだけ写った写真はありませんが、

本当はアルティメットのダイナミックな動きと

生徒の躍動感が伝わって来るいい写真がたくさん

撮れました。

パプア人は本当に写真をとるのが下手くそ

(多分構図とかそういうの気にしないせい)なので

行ってよかったです笑

アルティメット、

ディスクを投げる姿やキャッチする姿は

非常に見ていて楽しいので、

興味のある方はググって見てください笑

以上、今回は山﨑隊員の

カッコイイショット満載の投稿でした笑

1C408CCE-9EF0-4A8F-B34D-2AA486992A59

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.