だってパプアだから

だってパプアだから…74(国際水産専門学校)

10/18夕方

インターナショナルスクールを

見学した後は、専門学校に行きます。

 IMG_2199

名前はナショナルフィッシャーズカレッジ。

魚の養殖を学べるようです。

 

校内には寮も併設されていて、

結構広い敷地になっています。

 IMG_2202
※手前に見えるのが新校舎、奥が寮。

魚の養殖はこんな感じ↓のタンクで

行われていて、オス、メス、重量に

よって分けられています。

IMG_2203

 

魚の種類は「タラピア」

という魚のみ。
IMG_2212
(ブラックバスの仲間か?みたいな形)

 

養殖してもあまり美味しく

ないらしいですが、その育てやすさから

教材として採用されているんだとか。

 

体は黒っぽいんですが、

時々白いやつもいるみたいで、

 

これは「スーパータラピア」と

呼ばれ、普通のやつよりも

デカくなって長生きするようです。

 

 

タイミングよく、ちょうど

タンクの掃除をするところも

見れました。

 IMG_2214
IMG_2215

 

まずは水を抜いて水深を浅くした後、

魚を他の水槽に移すために

 IMG_2218

網でひたすら

魚をすくい上げます。

 

 IMG_2216

豪快(うれしそう↑)。

 

正直、これぐらいしか

見るところはなかったんですが、

最後に面白いものを見つけました。

 

 

はい。ここでパプア検定です。

今回は2級の問題。

最もパプアっぽくて僕的に

1番のお気に入りになりそうな

問題です笑

 

問題:数ある水槽の中から

唯一、大きなやつと小さなやつが

一緒に入った水槽がありました。
IMG_2223

他の水槽では重量別に区別されている中、

なぜこの水槽だけ一番大きなやつと

一番小さな魚が一緒にされているでしょうか?

 

ヒント:だってパプアだからな笑って感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え:ミスった。

特に特別な理由はなく、

学生たちが小さいやつを

水槽に移すときに間違えて

大きやつが既にいる水槽に

移してしまったようです笑

 

サイコー笑

インターナショナルスクール

の見学でなんとも言えない

気持ちになっていたので、

パプアっぽい出来事を見て

ホッとしました笑

 

そうだよな。

一回一緒にしちゃうと

元に戻せないもんな笑

 

見た目はしっかりしていても、

中身はどこか抜けていますね。

 

だってパプアだから

 

 

 

この後、ナゴ島に帰って

最後の夜は焼肉パーティに

なりました。

 

最後の最後まで

ケビエン隊員にはお世話に

なりっぱなしで申し訳ない
IMG_2232

 

下の写真はPC隊員(料理隊員)

の伊勢谷さんが作った

ウミガメ唐揚げ。
IMG_2233
本当は臭みがすごいらしいが、

うまく下処理されていて美味しかった。

他の肉にはない食感・味でした。

 

さぁ、明日は任地に帰ります。

果たして無事に帰れるのか

 

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.