ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

青年海外協力隊の活動

ゴロカに帰ってもなお、あいつはおれに邪魔をする…怒

9/6
昨日何とか採点を終わらせたテストを返却します。
(実施したには昨日。がんばった。)

 テストはこんな感じ↓で1テスト30点以内で
行わなければいけないことになっています。
(1コマ40分だから。)
03843956-F3C0-496E-8E5F-442024A113A1

 僕はテストの前に宿題プリントを出して、
その次の週にテストをするようにしています。

今回は覚える系が多かったので、
プリントとテストで同じ穴埋め問題(選択式)
を出しました。(16問) 

もちろん選択肢の順番は変えているんですが、
そんなことに気づかず宿題の答えと全く同じ順番で
アルファベットを書いたアンポンタンが10人いました。
(全80人中)

 
16個のランダムに並んだアルファベットを
暗記できるなら答えも暗記できるだろ…

結局この生徒たちは合計16点(25点中)を
取り逃がして見事に平均点を下げてくれました笑

まぁ、こんなのは置いといて…

そんな感じで採点をしていると、
ある問題に対する生徒の解答がおかしいことに気づきます…

それがこの問題。
84320EA2-A25D-4739-8CBB-5625D8F450CE
「ホメオスタシス(恒常性)」とは何か答えよ。

僕が授業中に配ったプリントには
Homeostasis:The maintenance of a stable internal environment.
「ホメオスタシス:体内環境を一定に保つ維持機能

と書いたんですが、

何人もの生徒が上の解答のように
The stable internal condition (environment).
「一定な体内環境

と回答しています。(青字は生徒が直しを入れたものです)

う〜ん…「環境」そのものじゃない…
その環境を「維持するもの」なんだけとなぁ…

生徒が書く英語にしては単語がしっかりしていると思ったので、
教科書を見て見ますが、やはり…
E91AF29E-5FF0-4087-B721-AD61AF042DAE
This “maintenance” (維持・管理)
と書いてあります…

僕としてはどっちでもいいのですが、
国家試験でこれと同じ問題が出るかも…と思うと、
ちゃんとしたくなってしまいます…

念のため日本語もチェック…
11EC084A-27C2-4EF1-8428-53BC54D80659

う〜ん…
「傾向」と書いてあってよくわからんが、
「一定の環境そのもの」を言っているわけ
ではないようです…

まぁ、この解答はピンにして生徒に返しました。

すると1人の生徒が言いづらそうに
授業後この問題について聞きにきました。

「ミスター、ここの問題、
ミスターアーケに習った
通りに書いたんだけど…」

そういうことか…怒

またやってくれていたようです…Mrアーケ。

あろうことか単語の定義をミスっているとは…
しかもこれは僕が「絶対にやるなよ」と念押し
したにもかかわらず無断でやりやがった
Mrアーケお得意の「単語の定義問題」の内容です…

皆さんは初めて聞く単語の定義ができますか?
特に「恒常性」とかいう小難しい単語。
正確に定義できる生徒なんて絶対にいません…

生徒はわからない、
時間は無駄にかかる
で最悪だったあの授業…

まさか、Mrアーケが答えとして書いた
文章すらも間違っていたとは…

あいつ、マジで何しにきたんだ…?

あの後、キチンとしたプリントをあげたのに
Mrアーケの文章の方を覚えた生徒も多いようです…
確認してみると20人近くがこの文章を書いていました。
(Mrアーケが担当したのは約60人のクラス)
A7027BA4-5C57-4A40-9D71-C29875023DCD

生徒に非はないので、仕方なく回収。
修正(2点アップ)。入力データも修正。返却。

また余計な仕事を増やしてくれたな…Mrアーケ。

彼がゴロカに帰って2週間。
未だに彼の爪痕が残っています…

 

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.