パプアニューギニアの日常

ナショナルイグザム開始。

7/19
やっとナショナルイグザム(国家試験)本番です。
予定では10時から試験開始と生徒に
言っていましたが
直前の9時50分まで
準備していました。
3816B7CE-4645-45E1-88EB-5DD3EAA3AA03

 
結局始まったのは10時半頃。
まぁ、パプアにしてはかなり優秀です。 

全部で300人いるグレード10(高校1年生)
の内、今日は200人実施。
100人1時間程度のペースで実施しました。

残りは明日。

うーん…2時前に終わったんだから
ラスト100人行けたのでは…?

どうせ今日の放課後はスポーツデー
だったけど雨天中止だっんだから…

とはパプア人は考えないようです。

まだ試験が終わってないので、
詳しくは言えないのですが、監督をしていると
彼らの珍回答がよく見えるので驚きっぱなしの
3時間でした。

そして3分ごとに移動の指示を
しないといけないので結構疲れます…
ペアの試験監督のMrワトゥスはどっかに消えるし… 

かなり眠かったので帰ったらすぐに寝てしまいました。

隣部屋の物理の先生のMrカディコは
3時ごろ帰って来て、10時ぐらいまで
爆睡して寮の生徒の世話をし忘れたらしいです笑

まぁ、日本人の僕でも疲れる
んだからパプア人には相当きつい
タイムマネジメントだったんでしょう…

早くおわんねぇかなぁ…
(授業がなかなか作れない) 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.