パプアニューギニアの日常

土曜だけど生徒の引率に駆り出された。(ワリンデリゾート)

7/14
昨日首都から帰った直後に
明日7:00から
ワリンデリゾートに生徒の引率に
行ってくれないかと頼まれました。

めんどくさいけど、
海系の生物の話なので了解します。

7:00集合にもかかわらず、
時間通りに来たのは1人のみ。

20人来るはずなんだが・・・

結局、生徒と迎えのバスが来たのは
8:00過ぎ。
もうこれくらいなら何も感じなくなりました。
IMG_20180714_080106

1時間ほどかけてワリンデリゾートに到着。

何すんだろ・・・
と思ったらいきなりプレゼンが始まります。
IMG_20180714_101110

以前にも彼らはホスキンスに来て
同じ話をしていたので、
僕としては聞き飽きています…
寝みぃ・・・

テキトーに聞いていたら
プレゼンの後に
テストがありました。
なぜか引率教員も受けなければなりません…

プレゼンの内容はほぼわかったのですが、
流石に英語で解答するのは時間がかかります。
質問・選択肢の英語のニュアンスが結構難しい…
そして、日本語で聞くよりも記憶に意識を
向けれない・・・

普通の試験よりめっちゃ疲れました・・・

午後はマングローブ林の散策。
マングローブの種・苗木やヤドカリなどを
見れたのでおもろかった(笑)
IMG_20180714_150347
IMG_20180714_144019
Screenshot_20180714-214743
↑こういうのは好き。
くっそまじめな授業を受けるのは苦手(笑)
特に今回のような「書いてあることを
ひたすら読むだけ、資料を読んだら
同等の知識が得られるだけのプレゼン」
は大嫌いです(笑)

これで終わりかと思ったら、
午後はアメリカ人にプレゼンテーター
を交代してみっちり講義&テストです。
し、しんどい・・・

英語は全部わかったけど
テストがががが・・・!
聞く・喋るは問題ないですが、
ライティングはまだまだであることを痛感します。

その後も、
みっちり午後3時まで
講義がありました・・・

なんでこんなくっそまじめなことするんだろ?
と思ったら、どうやら海洋生物・環境に対する
理解を深めるためのアメリカの教育プログラムの
一環らしいです。

なんか、思ってたんと違う・・・

毎週土曜にあるって言ってたけど、
毎週僕が引率せんといけんのだろか…?

と、とにかくつかれた・・・!

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.