パプアニューギニアの日常

神ツナ缶、爆誕。(これがあったら、あとはもう何もいらない)

12/16

街に行きます。

いつもの食材の買い出しですが、

今回の目的はこいつ。

SOLTUNA

PREMIUM Spicy Tuna Delight

Yellowfin Tuna & Beans

 

ツナ缶ですね。

(隣国、ソロモンのやつみたいです)

 

長ったらしい名前ですが、これ、

むちゃくちゃうまいんですよ…

 

今まではごはんにのせるとそのままカレーになる、

Dollyのカレー味が断トツのうまさだったんですが、

れをぶち抜いて

ベストツナ缶in PNGですね…

 

最初見た時は

このまっずそうな写真と…

(もうちょっといい撮り方あっただろ…)

ツナ缶と豆!?という不思議な組み合わせ

に惹かれて興味本位で買ったんですが、

これ、非の打ち所のない

完璧なツナ缶でした…

 

開けてみるとこんな感じになってます。

はい。豆入っとるけど…

それ以上に目を引くのは、

でっかいニンジンタマネギの輪切り

 

これだけだと、

あんまりおいしくなさそうでしょ…?

 

イメージとしては

豆の水煮と甘いニンジンの

コンビネーションが

絶対ツナ缶に合わない…

と思ってました。

 

でもね、この野菜たち、

ちゃんとしっかりした

味がついてるんです…!

ビックリした。めちゃうまい。

 

パプアのニンジンって

全然おいしくないんですよ…

何か臭いというか、何というか…

日本のがうま過ぎるだけなんでしょうけど…

 

そのイメージで食べたので

ギャップも生まれて一層おいしく感じました。

 

味のベースはSpicyとなっている通り、

塩味とピリ辛が効いて

食欲をそそる感じになっています。

※ちっちゃいトウガラシがそのまま2つ入っています。

 

辛みをもっと効かせたい人は

こいつらを潰すとさらにピリ辛感がアップします。

味に飽きてきたら潰して味を変える

という事も出来ますね…

 

 

 

この野菜たちは

かなり煮込まれているので、

崩してツナと一緒に食べるのもよし。

 

そして一番の驚きは、

ニンニクも入ってるんです…。

何このツナ缶。神やん…。

めっちゃうまいんですこれが…!

 

こんだけ主役のツナを

引き立たせる具材たちが入ってるのに、

さらに、箸休めの豆まで入ってますからね…。

 

従来のツナ缶最大の弱点は、

1缶丸々だと味に飽きてきて、

最後の方はつらくなってしまう事。

でもこのツナ缶は

ちょっと固ゆでの豆と

ツナを交互に食べることで

1缶で異なる食感を楽しめます。

(ツナと豆のバランスも絶妙。)

 

なので1缶食べ終わるまでに

全く飽きが来ません。

 

ほんと、何なんだこのツナ缶は…?

味良し、栄養良し、食感良し

で非の打ちどころがありません…

唯一挙げるとすれば、

お値段が5.5キナ(165円)と強気な値段設定なこと

ですが、日本人からしたら大した金額じゃありません。

※他のツナ缶は3~4.5キナが相場。

 

いつも水や電気が使えない時に

洗い物を減らすために食べていたツナ缶。

 

もっと早くキンベに来てほしかった…

そしたら、苦しい時間が少し楽になったのに…

 

てな感じでたった一つのツナ缶に

1000文字以上レビューを書いてる

わけですが、それくらいうまかったんです。

 

パプアのメジャーなツナ缶を片っ端から

食い尽くした僕がお勧めするツナ缶。

↑この商品棚にあるツナ缶は全部食べました。

 

皆さんもどこかで

この黒い上品なツナ缶を見つけたら

迷わず買ってみて下さい!

たぶん、日本からすぐ来た後でもおいしいと思うはず…!

 

以上、

大の大人がツナ缶1つで死ぬほど

感動したよ~って話でした!

 

過去に食ってきたツナ缶たちのまとめはコチラ↓

パプアにあるツナ缶を片っ端から食べた話。(1人ツナ缶品評会)

久しぶりに読んだけど、アホなことしてますねこいつ…。

 

 

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.