ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

だってパプアだから

だってパプアだから…⑨(5分の2持っていかれた。)

3/1

今日は木曜日なのでテストの日です。

先日まで水、木、金曜日がテストの日

1コマ35分授業:実質25分になる)

だったのですが、最近は火、水、木曜日

がテストの日になっています。

 

そして今日はちゃんとテストがあることを

職員室に行って確認し、チャイムも35

で鳴ったことを確かめました!

 

今日は授業変更があって5コマ連続授業

があるので気合を入れていきます!

 

板書もセッティング(ほとんどあらかじめ

紙に書いてる)して、後は生徒が来るのを

待つだけ・・・!

 

これで完璧じゃ…!

 

と思っていた僕が甘かったです。

こんなことでうまくいくぐらいならパプアは

とっくに先進国です。。。

 

 

++++++++++++++++++++

生徒が来ません・・・

 

つーか今日は1時間目のチャイムが鳴って

以来2,3時間目のチャイムが鳴りません。

(自分の授業は45678時間目。)

 

仕方ないので教室まで生徒を迎えに行って

みると、まだ先生が授業をしています。

もう何だかんだ15分過ぎているんだが…

そんなことを思っていると、ここで

チャイムが鳴ります。

 

ん?この時間は・・・!?

40分授業のチャイムの時間です。

 

嫌な予感がするので周囲の人に聞き込み。

 

案の定、皆言うことが違います。

(もう慣れた。)

 

しかし、今日テストがあることは

確認しました。このままでは
テストができなくなります。

 

急いで(チャイムを担当している)

事務室へ。話を聞いてみると・・・

「テスト?今日はないわよ?」

とのこと。

 

しかし、すぐ近くで先生たちがテストの

準備をしています。

 

どうやら、皆何に従えばいいかわかって

ない様子・・・

 

正解は…

今日はテストの日で35分授業。

 

時間割作成者と事務との間でミス

コミュニケーションがあったようです。

 

しかし、この騒ぎの最大の原因は

パプア人の時間感覚のなさ…!

 

①皆チャイムに従って動いているので、

時間がわからない。(先生も)

 

②そもそもチャイムが鳴っても時間を

守らない。(先生も)

結局僕の授業の前の先生もチャイムが

鳴った後も授業を続けて10分オーバー。

本来の時間割から換算すると、

25分オーバー。

 

③誰も「おかしくね?どうなんの?」

と思わない。

1時間目は35分で鳴り、それ以降は

40分で鳴る→テストの時間が無くなる!

という簡単な未来の問題が考えられない。

 
④チャイムがテキトー
タイムキーパーになっていません。

結局、5時間目をつぶしてテストを

することに・・・

 

結局僕は5分の2の授業を
持って
いかれました()

 IMG_20180223_141528

だってパプアだからなぁ・・・

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.