青年海外協力隊の活動

よくがんばりました。あと一息ですね。(最後の授業観察)

9/3

今日は1時間目からMrモンドルの

ラスト授業観察です。

 

昨日急にうちの理科主任が

授業観察をする!って言いだしたそうで、

Mrモンドルが文句言いながら

やっつけですが作ってました。

 

彼が選んだトピックは

植物の刺激と反応の導入部分。

(僕が好きなところやっていいよって言ったらここ選んだ。)

簡単に言うと、

植物の専門的な部位を

説明する授業です。

 

さてさて、

どんな授業をするのか…?

ちょうど1週間前に

うちの理科主任は同じことを言って

大遅刻かましたので一応僕も

授業観察です。
 

ぜってー来ねーだろーな~

うちの理科主任。
1時間目だし…。

IMG_20190903_075810
と思ったら
フツ―にいました
()

 

すいません

完全に見くびってました()

 

そんなこんなで

授業スタート。

IMG_20190903_080657
相変わらず

パプアの先生は

板書の量が異様に多い
のが特徴ですが、
一番の問題は
これをどうするのかという事。

 

ただの情報の暗記で覚えるなら

ただのクソ授業だし、

うまくアクティビティに

つなげられればいい授業です。

 

そして結果は・・・

う~ん…

悪くはないけど、

良くもない感じ()

 

この後結局彼は

アクティビティ(問題)として

文章を図に当てはめるアクティビティを展開。
IMG_20190903_081321

(図の空白部分を埋めなさい的なやつ。)

 

この問題形式は

僕もよく使うテクニックの一つで、

文章を図に置き換える
ためには
生徒はかなり
注意深く文章を読む

図を確認する必要があるので

脳がアクティブになりやすいです。

(逆:図→文章もしかり)

 

この方法は良かったんですが、

いかんせん図がペケ。
IMG_20190903_094104

 

見にくいし、小さいし

これを使うくらいなら

生物室の外数歩の圏内にある草↓
を引っこ抜いてくるか、

生徒に引っこ抜かせて来て、

アクティビティに活用すべきです。
IMG_20190903_094304

 

横にいた理科主任に

話を振ってみても

全く同じ意見でした。

流石はホスキンスクオリティ。

(うまく彼にフィードバックできるかまでは知りませんが…)

 

 

 

僕だったら、

こんな感じで

問題文の答えを

生徒にセロテープで貼らせますね()

IMG_20190903_094226
班に1つでいいかな…?

本当にささいなことで、

覚える量自体にも変化はないんですが、

こういう工夫1つで生徒の表情は

全然変わってきます。

 

匂い、色の鮮やかさ、

トピックとは関係ない小さな発見も

生徒の頭に大きな刺激を与えるからです。

 

だから、

寝る生徒は自然と少なくなります。

 

まぁ、

テストの点に結び付いてるかは

ビミョーですけどね()

 

でも、将来、

「生物の授業であんなことやったよな~」

と思い出される可能性は高まります。

 

それで

十分です()

 

国家試験とか、

勉強するの僕も嫌いなので…()

 

そこら辺は

他の先生に任せます。

 

日本にも

楽しいだけの勉強がもっとあっても

いいと思いますけどね()

 

 

以上、

昨日つくった割にはいい出来でしたが、

まだ今一歩ですね。

てな感じの

Mrモンドルの授業でした!

IMG_20190903_095045
↑終わった後にだらけて

校内でサボる&ブアイ(ビートルナッツ)

を食べだすMrモンドルとその他の実習生。

そういうところだぞ。
パプア人…。

 

 
★理科主任が大遅刻かました関連記事はコチラ!↓
(今年のと去年の分です(笑))


-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.