パプアニューギニアの日常

パプアにおいて試験の敵は友ではなく、己でもなく、〇〇です。

8/19
久しぶりの月曜授業。
月曜は生徒の
やる気が一段とない
のがパプアです。(あと金曜も。)

交通手段の問題もありますが、
今日の2時間目はこんな感じ。

IMG_20190819_084245
合計で20人弱。
(45人クラスです)

すっくねぇ…

現在ウィーク7。
テスト・宿題の提出も
一番多くなる時期なのに
この有様ですからね…
(基本的に学期が始まって5・6週間たつと
集中力があからさまに切れるのが特徴。)

本当にパプアってやつは…

しかし、
そんな状態の中でも
グレード10は国家試験を
やってます。
IMG_20190819_104405
よぉやるな…
月曜に。

絶対に来れない生徒もいただろうに…
一体どうしてるんでしょうね。
(後で聞いたら、遅れたやつはまた別で試験してました。)

いつもこの国家試験前には
ビシッとホールに机イスを並べて
試験に備えるホスキンス。
IMG_20180516_175954

受験生徒数は400人弱もいる
のにまだまだ余裕のある
このホールですが、
唯一の弱点があります。

それが…
外にあること。

どういうことかと言うと、
今日は・・・
IMG_20190819_104540
風がめちゃくちゃ
強かったんです…

列の端っこの生徒は
テスト用紙が
飛ばされないように
必死に押さえつけながら、
問題を解いていた
ので
かわいそうでしたね・・・

IMG_20190819_104421
こんな感じでパプアでは
いい建物がないので、
天候(特に風)が試験の
思わぬ敵になることがあります。

前回の葉っぱの長さを測る
試験は屋内で行われていましたが、
それでも窓が備え付けられていない
食堂が会場だったので、
みんな葉っぱを飛ばさないように
気を使ってましたね…
IMG_19700101_233851
↑窓際の机の生徒は定規で
葉っぱをホールド…。

まぁ、こんな感じで
日本みたいに落ち着いて
問題を解く環境が整わないのが
途上国パプアの現状だったりします。

以上、
試験の敵は友でも、己でもなく
強風だよ!って話でした

★関連記事はこちらから↓
・集中力があからさまに切れるパプア人の記事がコチラ↓

・はっぱの長さを測るよぉわからん国家試験の記事がコチラ↓

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.