パプアニューギニアの非日常

あ~予想通りめんどくさいことになった。(火山噴火情報)

6/27

本当なら今日ホスキンスに帰る予定でしたが、

火山噴火の影響で飛行機が飛ぶのかわかりません。

 

ネットのページによると、

昨日の午後と今日の午前便は飛ばなくなったそうですが

今日の午後便は飛ぶんでしょうか…?

 

情報が無さすぎる…()

 

試しにオンラインチェックインをやってみると…

Screenshot_20190627-085113
できるんかい。

 

 

何か普通に飛ぶような感じになってるけど、

飛ぶのか本当に…?

 

Air Niuginiのホームページを見ても

何の情報もありません。

(フツ―、欠航情報とかHPにあげるもんだけどな…)

 

すると、

山﨑君から火山灰の情報が。
received_344649689540395
received_355779098473557
キンベでもかなりの
火山灰が積もっているようです。

ネットでも、
噴火後の衛星写真や投稿が広まっています。
Screenshot_20190627-121711
Screenshot_20190627-121739

これ、ホスキンス大丈夫か…?

大使の移動に合わせて西ニューブリテン州に

行っているJICAスタッフの情報では、

ホスキンスの空港は
滑走路に火山灰が積もってる

状態なんだとか・・・

 

本当に飛ぶのか…!?

 

空港に問い合わせようと思って

電話番号を調べて電話しようとしても

全くつながらない・・・

Screenshot_20190627-094908
↑これの全ての電話にかけても反応がありませんでした…

電話番号とは・・・?

 

仕方がないので、

空港に直接行くしかないか…?

と思って寮の掃除とパッキングを済ませます。

 

何とか全ての準備を済ませて、

飛行機の時間を待っていると、

Facebookで新たな噴火の情報が流れてきました。

Screenshot_20190627-133558

よく見てみると、

問い合わせ先の電話番号が…!
Screenshot_20190627-132037

ラッキー!(どんだけ探したことか…)

 

早速電話をかけてみると、

今日は飛ばないよ!

とのこと・・・

 

マジかよ…

せっかく準備したのに…!

(まぁ、知ってた感はあるけどね…)

 

しかし問題は

僕はどの便に
乗って帰ればいいんだ?

ということ。

 

チケットは払い戻されるのか?

それとも自分で再予約しないといけないのか…?

 

しかし、色々聞いてみても

空港スタッフは

「明日また電話してくれ!」

の一点張り()

 

まぁ、彼らも本当にこれからどうなるのか

予想できないようなのでしょうがないんですが、

毎日電話しないといけないのはこの上なくめんどくさいですね…

 

 

朝早くの便の問い合わせとかちゃんと彼らはと対応できるんだろうか…?

 

 

インターネットがちゃんとあるんだから、

活用すればいいのに・・・

 

そうすれば、航空会社も

電話対応しなくて済むし、こっちもいちいち

電話で確認しなくていいしで、いいことずくめなのにな…

 

まぁ、パプアなので気長に待とうと思います。

 

一体いつ、どの便で僕は

ホスキンスに帰れるんだろう…

 

 

以上、最新の火山噴火情報でした!

 

 

 

-パプアニューギニアの非日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.