ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

パプアニューギニアの非日常

揺れてるピンが倒れたことに?パプアのボーリング場に行ってみた。

4/15昼
今までちょいちょいいろんなところで
こんな感じのボーリング場の広告を
見たことがありました。
p
何度か見たことはあるものの、
実際にどこにあるのか、
どんな感じなのかは全く情報がなかったので、
インターネットで調べて、行ってみることに。

どうやら、
お目当てのボーリング場は
ちょうど一か月前の教育省訪問で
使ったラマナホテルにあるようです。

IMG_20190415_150312

カウンターの人に
「ボーリング場どこですが?」と聞いてみると
なんとホテルの3階にフツ―にありました。
IMG_20190415_130132
結構ちゃんとしてる…
誰もいなかったので、やっているのか
不安になりましたが、ちゃんと動くようです(笑)

完全に貸し切り状態(笑)

ボーロングの玉の種類はそれほどなく、
靴も、履いている靴の上からカバーをかぶせる
このタイプか、裸足でOKなようです。
IMG_20190415_130411
IMG_20190415_130613

1ゲーム1人
20キナ(600円)

でした。まぁまぁするな…

ですが、タッチパネル式のスコアや、
ちゃんと整備された床は非常に良かったです。
IMG_20190415_130707
↑名前も自分で入力します。

ボーリングのピンが
ひもで上からつられているバージョンなので、
ピンがひもに巻き込まれて不自然な倒れ方をしたり、
揺れただけでピンが倒れた判定になっているのは
パプア感が良く出ていて逆に良かったです(笑)

結局、僕と山﨑君、峰松さんの
3人で3ゲーム貸し切り状態で、
ボーリングを楽しみました。

昼に行ったので、
お客が少なかったようですが、
夜や週末になると結構多くの
御客でにぎわうようです。
特に日本人や中国人が多いとのこと…
(多分それ全員中国人だろうけどなあ。)

結局、
男3人キャッキャ言いながら
遊んで帰りました。
IMG_20190415_131031

想像よりしっかりしていて
よかったですね。

レーンのわきには軽食が取れる場所もあり、
ラグビーの試合も流れているので
ボーリングが苦手な人も楽しめる感じでした。
IMG_20190415_141926

まぁ、こんな感じで
ホテル内に立派な施設のあるホテルが多いです。
パプアに来て、首都の生活にも飽きたわ…
という方はぜひ足を運んでみて下さい。
(そんなんJICA関係者しかおらんだろうけど…(笑))

以上、首都で唯一の
ボーリング場に行ってみた記事でした!

-パプアニューギニアの非日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.