パプアの祝日

祝日!リメンバランスデ―(パプアに恒例行事は存在しない!?)

7/23

今日は火曜日ですが、

祝日でお休みです。

 

去年も同じ日にあった

リメンバランスデ―
(remembrance day)

戦争を忘れないように思い出す

 (Remember) ための日です。

 

去年は

生徒達が戦争の劇をやったんですが、

今年は…

IMG_20190723_152305
野球!!!

はい。

めんどくさかったのか何なのか、

結局何もなかったようです。

 

日本だったら、

毎年の恒例行事的なものは

たくさんありますが、

ここパプアでは、日本のように

「決まった時期に同じことをする」

文化があまりないようです。

 

日本だと、

去年と同じイベントを同じように

するorしないといけない
感じになっていますが、

パプアでは去年やったからといって

今年も同じことをするとは限りません。

 
実は・・・

このリメンバランスデ―だけではなく、

 

生徒会長の選挙、
http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/7704963.html
IMG_20180309_095623

↑先生たちが必死こいて〇〇で投票用紙を切っている写真…

 

 

インターナショナルウ―マンズデイ、

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/8037398.htmlIMG_20180323_104200

 ↑女生徒はメリーブラウスで登校する

 

とそれのおまけのダンスパーティ。

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/8061118.html

図2

 

インターナショナルナースデイ、

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/9245124.html

IMG_20180511_101821
↑生徒達と一緒にタウンまで行ってイベントに参加した

 

僕が一時期だけ持っていた

コンピューターの授業。
http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/8648390.html
IMG_20180516_122217

 

そして、あんだけ

みんな必死にやっていたサッカーさえも…

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/8600538.html

IMG_20180603_163504

どれも
日程が極端に違う、

ひっそり終わっている、

もしくは全くやらない
感じになっています。

 

 

なぜ、

こんなことになるのか。

 

色々聞いたり分析してみたりしたんですが、

どうやら主な原因は3つ。

①イベントの引継ぎがヘタクソ。

②物や予算が足りない又は壊れた。

③そもそもやる気がない。

です。

 

①は単純に

去年のキーマンとなっている人材が

いなくなっていたり、主導する人が

変わったりしていると発生します。

 

今年のホスキンスは去年より

ふざけた先生の数が減ったので、

ダンスパーティや女性の服を着よう!

と声かけをする先生が不在だったりします。

IMG_20180323_094817
↑去年率先してメリーブラウスを着ていた

Mrタイは別の州に転勤しました。

 

②はパプアでよくあることで、

特に今年のサッカーはサッカーゴールが

無くなったので、みんなやる気をなくして

誰も「やろう!」と言い出しません(笑)

 

③はイベント主催者側の問題。

パプアでは、毎年やることの内容が

変わるイベントごとがあるんですが、

主催者陣営に
やりたいこと・やる気がないと

イベント自体が発生しません…

 

特に、去年のリメンバランスデー等の

生徒が主体になって行われる

イベントではイベントを開くかどうか

自体も生徒が決めるようです。

IMG_20180723_102939
↑去年の戦争の劇は
全部生徒が企画していたので

今年はそれをやりたいと
言い出す生徒がいなかった
ようですね(笑)

 

日本では考えられない習慣ですよね(笑)

 

簡単に日本っぽく言うと、

「今年の遠足は
資金がないから無し!」
とか

「今年は誰も企画するやつが
いないから文化祭やらない!」

って言っているようなもんですからね(笑)

 

 

まぁ、
彼らにイベントをこなそうという

「責任感」は全くないので(笑)

 

しかし逆に、

無理やりやらされることは全くないので

生徒達の「主体性」を
育てるにはもってこい。

IMG_20180723_101656
※生徒ですよ。
↑この格好をしたいがために
イベントを企画した男子生徒も
多いはず…(笑)

 

日ごろから、

「こなすことによる責任」
を重んじる日本と

「『やりたい』という主体性」
がいつも一番のパプア。

 

両極端で面白いですね(笑)

 

以上、

パプアに来て1年半(2周目も半ば)、

毎日ブログを書いているから気づけた

彼らのイベントの特性でした!

 

 

-パプアの祝日

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.