まとめ・お役立ち情報

今までに使った生活費の合計は?パプアの税金GST。

6/10

3連休3日目。

ブログに書くことがない時用の

伝家の宝刀「家庭菜園」は

既に使用済み。

 

そして、今日も相変わらず

何も起こらなそうな感じです。

 

仕方がないので、

最終兵器を出します。

それがこれ。

 

GST還付。

gst

GSTとは、

Goods and Services Taxの略で、

簡単に言うとパプアの税金です。

 

消費税と同じような感じで、

パプアで支払った代金は10

GSTが点いた状態になってます。

 

しかし、

僕たちボランティアは

パプアの税金を納める義務はないので、

その10%を申請すれば返してもらえる(かも?)

ということになっています。

※(かも?)となっているのはパプアの行政が

ちゃんと処理してくれない可能性があるからです…

 

GST還付と言うのは、

簡単に言うとその制度名ですね。

 

申請の仕方はシンプルで、

自分がパプアで支払った

金額をエクセルに記入して申請します。

多分、JICAオフィスに出せばいいと思うんだけど…

(一年半前に説明聞いたけど全く覚えてない)

 
ですが、

正直言って僕は
こういうこまごま
した
作業が大嫌い。

 

絶対やってやるもんかと思っていたんですが、

このブログを始めて数ヶ月たった頃、

「ブログネタがいつか尽きるんじゃないか…?」
思った過去の僕はとりあえず買い物の

レシートを写真に撮っておくことで
GST還付を
困った時の記事ストックに回す作戦に。
IMG_20180429_204729

(パプアのレシートはすぐインクが消えるので。)

 

 

そしてそれから1年以上が経過…。

正直、思いのほかレシートが多すぎて

計算するのめんどくせーな…

と思っていたんですが、

書くことがあまりに無いので、

エクセルにレシートの金額を

打ち込むことにしました。

 

ちなみに、

今まで撮ったレシートは

こんな感じ・・・

無題
めんどくせ…。

2、3枚単位で撮影しているので、

かなりのデータ量があります()

 

こんな感じ↓で
q

朝の9時頃打ち込みを始めて、

全部打ち込み終わったのが12時ごろ。

(文字が見えにくくて結構時間を食ってしまいました…)

 

気になるレシートの数は…

j
347だったようです…
予想通りのめんどくささ…

 

 

こいつらの合計の約10%が

申請すれば戻って来るらしいですが…

 

まずは、気になる合計金額から…
(期間:2018/03/23~2019/06/06)

結果はこうなりました!

aa
27,125キナ。

895,121円)

1キナ=33円換算

 

あら…思ったより大したことない。

 

JICAから支給される現地生活費は

パプアの場合、3か月約7,000キナです。

それを今現在6回もらったことになるので、

単純計算42,000キナ近くは使っているはずなんですが、

半分ほどしかレシートに残ってないようです()

 

まぁ、レシートを集め始めたのは

去年3月の終わりごろから。

 

ホスキンスで生活を始めた際の

生活用品の金額が入ってない

&バス代やネットで買ったフィリピン航空の

チケット代は入ってないことを加味すると

こんなもんなのかもしれませんね()

 

なので、2,700キナ

(約9万円)が申請すれば戻って来るようです…

 

日本円にするとすごい価値な気がしますね
キナだとそんな気がしませんが…(笑)

※キナ札はフィリピンの両替所とかに行っても

鼻で笑われて両替してもらえなかったりするので、

個人的にあまり価値が高い印象がないんです()

 

 

この合計の中でも一番の
ウエイトを占めているのは

もちろん生活費なんですが、

それ以外でぶっ飛んで高い

項目があります。

 

それが・・・
飛行機代。(移動費)
su
↑全体の約3分の1を占めてます…

 

パプアは陸路が発達していないので、

ボランティアの州またぎの移動は飛行機が原則です。
IMG_20190417_150952

※船もあるらしいけど…乗るのは禁止されてます

 

ボランティア総会で首都などに

上がる際は、移動費をJICA
負担してくれるんですが、

僕はこのJICA負担の移動費をもらったことがありません()

 

なぜかと言うと、

JICAの負担が適用されるのは

JICAがこちらに指定して
きた
便のみ適用だからです。

 

なので、僕は今まで

ダイビングの講習やらなんやらで、
IMG_20180704_175534

POMに前のりばかりしていたので、

飛行機代がもらえませんでした(笑)

(片道だけの負担はしてもらえないので必然的に往復分の代金が飛んでいきます)

 

主要な移動手段が飛行機しかないくせに、

チケットがべらぼうに高いんですよこの国は…

1か月前に予約しても1,000キナ
3,3000円)は
かかりますからね…()

 

普通に格安チケットで

国際線に乗った方が安かったりすることも

ザラにあります()

 

まぁ、飛行機代さえ気をつければ、

パプアで生活費が無くなることは

まずないです。

 

JICAの派遣国の中でも

物価の高いパプア。

どんな感じでお金を使っているか

おわかりいただけたでしょうか?

 

GST還付のエクセルシートの

記入の仕方は全く覚えてないので、

またJICAオフィスに聞いてみる必要が

ありそうですね・・・

 

 

以上、

めんどくさい作業は

溜めちゃだめだな…っていうのが

よくわかった出来事でした!

 

これで、還付されなかったら

骨折り損…

 

 

 

 

-まとめ・お役立ち情報

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.