青年海外協力隊の活動

今度は内臓ついとるぞー!(絶対「…?」な顔をされる買い物)

5/30

街に上がります。

2日連続ですが、明日はどうしても

魚の解剖がしたいので

来ちゃいました…

 

今回は

冷凍じゃないマーケットに
売られている
やつを狙います。

IMG_20190506_142559
↑普段は危なくて携帯なんて出せないが、PMVがたまたまマーケットの前に止まったので奇跡的に撮れた写真。

狙いめは

小さな魚で、えらの裏に

小さいプランクトンとかをこしとる

器官がついている奴がベストです。

 

マーケットでは

こんな感じの保冷ボックスに入れられて

魚が売られています。

IMG_20190506_142642

ボックスの中身をのぞき込みながら

小さい魚を探すんですが、

毎回、こういう実験の
買い物をしているときは

お店の人や売り子の
おばちゃんとの会話に

困ってしまいます。

 

どういうことかというと・・・

 

おばちゃん

「何探してるの?」

 

服部

「え、えーと、小さい魚!」

 

おばちゃん

「これなんか小さいわよ。(ベラ)」

 

服部

「もっと小さいのない?

あと、内臓とかえらがちゃんと残ってるやつ」

 

おばちゃん

「はぁ…?」

 

とまぁ、こんな感じで、

他の客とは明らかに
ニーズが違うので、

うまく話を理解してもらえない
ことが多いです…
()

 

「実験に使うから!」と言うと、

「あんた何してる人?」と返されて、

いちいち説明がめんどくさくなります。

 

 

今回は内臓ついてるかついてないか

を聞けばいいんですが、

以前の超ロング糸電話の場合…
IMG_20190429_092010
参照URL

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/17896511.html

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/17968585.html

 

店のおっちゃん

「何探してるの?」

 

服部

「あ~、長いつり糸探してるんだけど…」

 

店のおっちゃん

「これなんか、強くて長いぞ!」

 

服部

「え~っと、これって何mある?」

 

店のおっちゃん

「?いや…ちょっとわからんけど、

釣りに使うには十分だと思うよ。何釣りに行くの?」

 

服部

「あぁ…釣りじゃなくって実験に使うの!

えぇ~っと糸電話って知ってる?」

 

店のおっちゃん

「?実験?糸電話?何するんだお前?」

 

服部

「えっとね…僕、教師してて、

んで、糸電話ってのはコップの端に糸を…」

 

 

とまぁ、こんな感じになって

絶対に変な顔されるので

めんどくさいんです()

 

糸電話はまだましな方で、

「牛の腎臓ある?」とか

「マニキュアの透明なやつある?」とか

「過酸化水素ある?」と店員の人に聞くと…

 

「あの肉くさいからやめといた方がいいぞ!」とか

「透明よりも色付きのやつはどう?」とか、

「消毒用なら、もっといいのがあるわよ」

言われてめんどくさいことになります()

 

日本なら大体ドラッグストアとかで

手軽にゲットできるので、

困ることはないんですけどね…

 

まぁ、

いい英語のスピーキング練習にはなってます()

 

そんな感じで、苦労はしながらも

今回はちゃんと内臓の取られてない

魚(アジ)が買えました!

IMG_20190530_202426
11キナ(約30円)×5匹):安い。

明日の解剖がうまくいくといいですね(笑)
 

以上、

実験材料の購入には

色んな苦労があるよって話でした!

 

 

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.