まとめ・お役立ち情報

パプアの衛生面ってどうなの?(コメント返し①)

先日

コメントにて2つ質問をいただいたので

答えたいと思います。

(時間がかかってすみませんでした。)

 

まずは1つ目。

「やっと草刈ってくれた…(うちの前の広場がめんどくさい)」

 http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/16219986.html

にいただいた

「ドロドロなこの感じに
対して衛生面が気になる。

最初の方は気にならなかったのか?」

というコメントですね。

 

 

結論から言うと…

パプアに
きれいな場所なんて
ありません()

全てが汚いです。
なので慣れます(
)

 

様々理由がありますが、

パプアは日本よりも物が汚れやすい環境です。

・ブアイを吐き散らかす

(これにハエがたかる)

IMG_20180511_150046

・ヤモリ、ネズミが室内には絶対いる

(フンが多い)
IMG_20190131_111823

 

・砂ぼこりがたまりやすい

(窓がない・道が舗装されてない)

IMG_20180528_180043

・犬が汚い・くさい(笑)
IMG_20190224_173637

・日本みたいに汚れにくい

素材・加工が使われてない。

(一度汚れたらなかなか汚れが落ちない)

等々。

 

個人的に一番きついのは、
不衛生なことによって発生する

ハエ。

IMG_20180501_154708
↑血の匂いがするのか、
バンドエイドにいつも止まってくる。

とにかく

日本の比にならないくらいの数がいて、

この間のブタの丸焼きの回では、

ブタの脂が落ちた部分に

軽く数百匹

のハエがたかってウザかったです。

IMG_20190223_165734

そしてこのハエは

汚い場所に触れた後、

傷口に止まったりするので

傷口が化膿しやすいです。

 

この化膿した状態をここら辺では

ボイルと呼んで、健康管理員の

JICAスタッフからも口酸っぱく

注意喚起されます。

 

基本的に

傷口にハエを止まらせない、

傷口を清潔に保つことをすれば

(バンドエイドを貼る、普段から清潔を保つ)

大丈夫なんですが、

結構な数のパプア隊員がかかっているみたいで、

少なくてもうちの2017年度3次隊は

僕以外全員ボイルの疑いで

首都に強制送還されてました()

(ボイルではなかった隊員もいたようですが…

大げさな気もするかもしれませんが重症化すると四肢を切断!なんてこともあるらしいので…)

 

しかし、一番怖いのはこれくらいで、

あとは犬とか汚いものを触った手で

飯を喰うと腹を下すぐらいです()

 

そんな感じで

僕らパプア隊員の手足は常に

汚れにさらされているわけですが…

手足は洗えるので。

大丈夫です()

IMG_20180813_203605
最初の時は、

気になっていたことも多々ありましたが、

しばらくしたらこの境地に達しました。

 

まぁ、

ここでは赤ちゃんが

街の地面をハイハイしまくった後

手をベロベロなめたりしている
ので、案外人間は丈夫に作られているんだなぁ~

と嫌でも感じますよ()

 

一つ目の質問の回答は

こんなもんですかね・・・

 

一つ言えることは、

きれい好きな人にとって

ここパプアはかなりきついと思います()

 

 

-まとめ・お役立ち情報

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.