だってパプアだから

今日はぐちゃぐちゃな日!③(正解なんて誰もいなかった)

テストが始まる前の1~4コマ目は

30分×4コマ、8時に1コマ目がスタートなので、

10時に4コマ目が終わるのはみんなわかってます。

しかし、問題はここから、

テスト前、中間、後に休憩はあるのか?

それによってテスト開始、終了時刻が

決まってくるわけですが、

パプア人はそんなこと気にしません。

全てチャイムに頼って

行動しようとします。

時刻表なんて
書かない、共有しない。

が大原則です。

チャイムはよくすっぽかされる&正確ではないのに…

まぁ、嫌な予感しかしませんでしたが、

案の定この予感は的中。

意味のわからない時間にチャイムが鳴る

→先生も生徒もそれを信用して動く

→変な時間にまたチャイムが鳴る

→今何時間目?5時間目?6時間目?


みたいな感じになりました。

いや、わかるやん。
こうなることぐらい…

周りの先生は

「よし!これから5時間目だ!」

と言っていますが、

なぜか僕の授業には5時間目と6時間目の

2つのクラスが同時に僕を訪ねてきました…

もう意味がわかりませんが、

こうなった時の解決方法は1つ。
 

手順1:チャイム係の事務員さんに確認

手順2:教頭または時間割に詳しい先生に確認

手順3:上記2つの言い分が違う場合、

両者を対面させ、どこでミスコミュニケーション

が起きてるか確認させる

もうこんなことは頻発しているので慣れっこです

何でこんなこと俺がせんと出来んのだ…

(パプア人は時間の概念がぶっ飛んでます)

案の定今回も手順3までもつれ込む展開に。

結局、元々教頭が事務員さんに渡していた

時間割自体が違っていたので、
 508BE6F3-505A-42AA-8780-915465DC01B5

誰一人として、正しい時間を知らなかった

というお決まりの展開でした。

ACB645D5-0DE3-42EB-8C12-C7894D5D2F80
↑改訂版。
 

君ら、それやるの今年何回目?

失敗してもそこから学習しないのもパプアです…

↑多分僕がいなかったら解決できてない…

(みんなめちゃくちゃなまま時間が過ぎる)

今日はカオスだ笑

結局、僕の授業はこのゴタゴタで2コマ吹っ飛びました笑

 

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.