パプアニューギニアの非日常

世界最大の蝶がいる、オロ州ポポンデッタに行ってみた!①

12/15
マーケットでフルーツを買った後、
飛行機で首都へ一旦戻り、


次の目的地
オロ州、ポポンデッタ
向かいます。

↑今この3.と4.のフライト。

 

オロ州の『オロ』

welcomeという意味で、

世界一大きな蝶がいる州

として有名です。

引用:ウィキペディア

州旗にも蝶の文様があしらわれています。

 

パプアの首都に最も近い
空港としても知られていて、

フライト時間は
たったの30分。

ちなみにパプアは交通インフラが
貧弱の極みなので、首都〜オロ州への
陸路の交通手段はありません。

歩けば5日ぐらいで行けるらしいけど…。
(山何個越えんといかんのじゃ…)

 

そんな感じで
ポポンデッタに行くわけですが…

飛行機ちっさ…!?

席10列しかねぇし…!

(普通は16列)

 

「足元に手荷物置いていいですよ〜」
って言われても…
足元ぎゅうぎゅうだし…!

※この後CAさんが、
コックピットの方へ持ち去ってくれました。
(どこにしまとったんだろ…)

なぜか冷房が効かないので
CAさんも紙っぺらでパタパタ
あおぎながらの30分。

ツッコミどころ満載の
フライトでした…

 

そしてついに到着!
第2の街ポポンデッタ!!

※オロ州の州都です

空港にはこの州特産のタパクロス
のデザインがあしらわれています。

(壁の模様がそれ)

 

中もかなりキレイで、
前回の都市、ゴロカ同様
改装したばかりの空港みたいです。

※基本去年のAPEC関連で改装されたものが多いのか…?

 

前回の藤井さん同様、
今回も現地の隊員宅にお世話になります。

今回の現地隊員は…

そう、安藤さんです!

こないだ僕の任地ホスキンスにて
『雑草ラーメン』

おもてなしした隊員です。

他州からの来客に「雑草ラーメン」でもてなす輩がいるらしい…

 

空港から20分程度で
安藤さんのお宅に到着!

さっそく案内をしてもらっていると…
2階のベランダに石、
…というか、
が。

網戸にでかい穴が
できていて扉にも傷がありますね…

※これは修復後の写真です。

どうやら安藤さんの不在中に
投石ならぬ投岩
があったようです…
※安藤さんは僕と同じタイミングで首都から戻ってこられました。

そう。実はこのポポンデッタ、
田舎ののどかな感じとはうらはらに
治安が悪い州
として知られています笑

キンベ(僕の任地)と
どっちがヤバいか
この目で確かめに来た
と言っても過言じゃありません笑

 

今日はもう遅いので明日、
パプア地方任地治安悪い州No.1
決定戦ですね…
※1番治安が悪いのは首都。これは確定事項。

 

そんなこんなしていたら晩御飯の時間です。

ホスキンスでは雑草でおもてなし
したにも関わらず、安藤さんは

海鮮ラーメン

でおもてなししてくれました…

↑激ウマ…(海鮮餃子とか入っとるからね)。

 

しかもデザート付きで。

やはりあの日雑草ラーメンで
おもてなししたことが悔やまれますね…

こんな感じでポポンデッタへの
移動は無事成功。

明日、街の散策に行きたいと思います!

以上、
ポポンデッタに移動したよ〜
っていう話でした!

 

【おまけ】
ゴロカ(標高1600m)から
降りてきたコンタクトの洗浄液ボトル…。

 

 

 

 

-パプアニューギニアの非日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.