パプアニューギニアの日常

ジェネレーターが本格的に壊れました。

3/1

朝起きました。7時です。

「ん?なんかおかしい…」

普通なら6時半には

いやでも目が覚めるはず

なんですが…

(目覚ましは基本いらない)

あ、
電気来てねぇ。

いつもなら朝6時に電気が来て、

自動的に部屋の明かりがついて

目が覚めるんですが、

今回はそれがなかったせいで

起きれなかったようです。

普通ならすこし慌てながら

学校に行く準備をしますが、

電気が来ていないなら話は別。

だって電気が来てなかったら

水も来てないから。

以前に一回だけ

朝に水が出ない時があったんですが、

その時は先生が皆やる気をなくして

朝学校に誰も来ず、超グダグダな感じの

学校になるからです。

(パプア人の行動は気分に忠実)

うちの寮の住人たちも

「水が出ないから何もできないよ~」

みたいな体でボ~ッとしています。

いや、

バケツ買え。

そして水を日頃から貯めとけ。

週に少なくとも2日(週末)は

断水するので、それに備えるのは

おかしい事じゃない気がするんですが、

うちの住人たちは誰もバケツを持っていません。

ちゃちゃっと

バケツで貯めた水で顔を洗い、

トイレの水を2回流し、

(自分のと住人の分)

出勤します。

案の定、

学校にはほとんど先生が

来てませんでした。

A0932B15-A01E-4C78-B223-61098E3596CC

↑副校長も来てないので

教室の鍵が開かなくてみんな外で待ってます。

そして出勤時間から15分後

校長がやって来て

朝の朝礼開始。

9868D45E-73C3-4B10-9C94-A6760A3F0F90

※この時点で学校に来てた先生は僕も入れて5人のみ。

どうやら今日は電気が来ていないので

学校は午前中で終わるみたいです。

(電気が来ていないと水も流れない

→トイレが機能しない&不衛生になるため)

昨日、がんばって

テストしといてよかった~

(当初の計画では金曜にやるつもりだった)

今回のジェネレーターの破損は

どうやら深刻みたいで、

ジェネレーター内部の

ガソリンを送る管(鋼製)が破裂。

067187EE-2646-4335-9A57-B79CBB4176A9

↑これがその管。

どう穴を塞いでも

ガソリンが漏れて来て

危険らしいので、

ジェネレーターを起動できないそうです。

これを直せるのは、

ここから車で約1時間

東にあるムラムラ村

(↑名前がおもろい)

の技術者のみ。

彼を待つしかないので、

今週末中に直る見込みは

あまりなさそうです…

う~ん…それは困った。

現在、僕の寮には

何だかんだ7、8人が

共同生活をしています。

洗濯物もう◯こも

たまり放題なので

ストレスがマッハです笑

おまけに

電気が来ないとなると、

お得意の洗い物が少なくて済む

カレーも作り置きできないので、

毎回料理を作らないといけません。
70544F16-4959-4C64-AE57-4BAD64D66988

(そして洗い物に水が要る)

停電も断水も、

自分だけならいいんですが、

他の住人のう◯こを流すのに

水を何回も運ぶのは嫌だし、

めちゃくちゃイライラするので、

山﨑君の家に避難することにしました。

週末、ずっと流せないトイレ

を奴らはどう思うんだろう…

そして帰って来たときに

めちゃくちゃになっていないか

心配ですが、ここにいると

精神衛生上、絶対に良くない

(多分誰かしらにブチギレる)

ので、この判断で良かったと思います。

幸い、山﨑君の家には

水が来ているそうなので、

助かりました。

週末中に

ジェネレーター直ってるといいなぁ…

この国には教育をする以前に

やるべきことがまだまだ

たくさんあるみたいです…

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.