だってパプアだから

だってパプアだから…42(首都もやっぱりパプア。)

7/11
久しぶりのこのコーナー。
パプアっぽいちょっと間抜けな
出来事を紹介します。

ここ二週間は首都にいるので、
(首都は治安がぶっ飛んで悪いので任地以上に自由に出歩けません)
パプアっぽい出来事には遭遇しにくいです。

しかし、今回はJICA寮のものの
壊れ方・直し方がパプアっぽかったので
紹介します。

現在僕が泊まっているJICA 寮は

こんな感じでかなりまともな建物なんですが、
先日屋内のセキュリティドアと
シャワーが壊れました。

セキュリティドアは安全確保のために
寮内にもいくつか設置されているのですが、
今回はこのうち一つが壊れます。
閉まった状態から開かなくなりました。
中に人がいる時に。
 1E658C2E-6050-43CD-8CF2-A663A713B72A
↑今回は先輩隊員の宮崎さんが
3階に閉じ込められてしまいました…
ロックを解除するナンバーをいくら
入力しても開きません…

 もう一つのシャワーは、
浴槽に水を貯める蛇口とシャワーの
切り替えるボタンが壊れて、
蛇口・シャワー・ ボタン部分
の3方向から水が吹き出します。

D37F23CA-448B-4EF7-BE69-A4D9B221D794

業者さんを呼ぶとすぐに来てくれましたが、
パーツがないだの、わからないだの言って 
直さないまま
帰ってしまいました。

結局宮崎さんは
6時間ぐらい
閉じ込められた後何とか脱出。
シャワーは1週間直らないまま
業者さんが来るまで壊れたままでした。
(約一週間弱ぐらい)

そして今日業者さんがパーツを
持って直しにきてくれました。
2F6CA94F-3FDC-47B6-907C-925536A4AE28

30分ぐらいの格闘の末、
「直ったぞ!見てみろ!」
と自慢してきます。

よほど自信があったのか、
切り替えボタンを
壊れるんじゃないか?
っていう勢いで連打します。

案の定壊しました。

何しょん……
パプアっぽいけど笑

「オー、バガラップ!」
(あー、壊れた!)と言って
不思議そうな顔をしますが、
そんだけ連打したら壊れるだろ……

そしてまた直し始めます。
また「直った! 」と言って
連打して見せてくれようとするので、
「もう触んな!」
と怒鳴ってしまいました笑

やっとこれで終わった〜と思ったら、
帰り際に「後は明日ゴムパッキンを
持ってきて防水すれば終わりだ!」

と言い放ちます。

今日持ってきとけ。今日。
予測できただろ絶対。

学習能力が無いのか、天然なのか、
両方なのかわかりませんが、
もうどうでもいいです笑

 だってパプアだから…

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.